MENU
カテゴリー
アーカイブ
旅行前にチェックClick

僕が実際にハノイを観光しておすすめしたい3つの観光地を紹介


スポンサードリンク

私はハノイには観光で6回ほど来たことがあり、ハノイ市内やその周辺も含めてひととおり見てきました。また、2019年10月からはハノイのローカル地域に実際に住んでいます。

ゴン
今回、僕がハノイに観光に来て感動した観光地3選を紹介します。
僕が感動した観光地は?
  • ドンスアン市場
  • タイ湖
  • ロンビエン橋

これらの場所もハノイでは外せない観光地といっても過言ではありません。これからハノイ観光を予定されている方にもきっと役に立つと思います。

それでは今回紹介する場所について、詳しく解説していきます。

目次

①ドンスアン市場

 

ホアンキエム湖の北側に位置するハノイ最大の市場です。

市場内には、食料品から衣類、雑貨屋や日用品などのお店が所狭しと並んでおり、ひととおり欲しい物を買うことができます。

この市場は私にとって東南アジアならではの活気と力強さを感じさせてくれる場所です。このごちゃごちゃした感じとエネルギー溢れる感じが大好きです ^ ^

市場で売っている物には価格が書いていないことが多いです。そのため、買いたい物がある場合は基本的に店員に価格を聞かなければいけません。

物にもよりますが、最初は適正価格の3倍前後の金額を提示されます。必ず値段交渉して購入するようにしてください。店側も交渉前提なので、値切ることに後ろめたさを感じる必要はありません。

交渉が成功すれば、おとくに商品をゲットできますよ。

 

なんとかして少しでも安く買いたいという方には、時間は多少かかりますが、いくつかのお店を回って適正価格を把握し買い物をする方法をおすすめします。

具体的な手順は、

①最初のお店で金額を聞き、言われた金額の4分の1くらいの
金額なら買うと言う(←安すぎかな…??くらいで良い)

②断られたら別のお店で同様に金額を聞き、最初に言った金額より
少し高い金額を言う

③断られたら次のお店でも同様のことを繰り返す


実はどこのお店でも売っている物はだいたい同じような物。お店ごとの販売金額もそこまで変わりません。

少しわずらわしい方法ですが、いずれ適正に近い価格に辿り着けます。笑
機会があれば、ぜひお試しください。

 

市場は月曜日から日曜日まで休みなく営業しています(旧正月期間や祝日は休みの場合有)。

朝は早くから営業していますが夕方にはお店が閉まり始めるので、遅い時間を避けて訪問しましょう。

②タイ湖

タイ湖は、旧市街から北に車で10分ほど行ったところにあるハノイ最大の湖です。

ここでは散歩やランニングをしている人、恋人とデートしている人、釣りを楽しむ人が多くいます。タイ湖は現地民の憩いの場です。旧市街とは違い、のんびりとした空気が流れるのが特徴。

街の喧騒を離れてゆっくり過ごしたいなぁという方におすすめできる場所です。

 

ここでは、湖越しにハノイの街を見ることができます。非常に写真映えするスポットでも有名なため、ぜひ写真に収めてみてください。

 

ゴン(gon)の体験談

私も10年ほど前に初めて来た時は、夢中で写真を撮ったものです。

その際に果物売りのおばちゃんが寄ってきて、

『一緒に写真を撮りましょう』

的な事を言われて、されるがままに写真を撮ったところ、
”20万ドン(1,000円)” を請求されました。
物価の安いベトナムでは結構な大金ですよ?笑

先日この辺りに行った時も、同じように近寄ってくるおばちゃんはいたので、
写真のために20万ドンを払いたくない方は、きっぱりと断るようにしてください。

また、ここの周りには、

・クアンタン寺
・西湖ウォーターパーク
・ホーチミン廊
・ハノイ植物園

もあります。

タイ湖周辺は観光地が集まっている地域でもあります。この辺りを一気に見て回ることで効率よく時間を使ってみてくださいね。

この周辺は歴史ある建物も多いため、ベトナム人の方にガイドしてもらいながら観光をするのもよいかと思います。

③ロンビエン橋

最初に紹介したドンスアン市場から徒歩圏内にあるのがロンビエン橋です。

フランス植民地時代の1900年代初頭に作られ、ベトナム戦争時に一部破壊されたところがそのまま残る、歴史を感じる橋です。ロンビエン橋はソンフン川を渡るための道として、100年以上経った今でも稼働しています。

橋の両脇には歩いて渡るための歩道があり、真ん中には線路が敷かれています。橋の全長は1.7㎞もあり非常に長いのも特徴。

橋の反対側まで渡ってしまうと帰ってくるのが面倒になります。観光で訪れる方は旧市街側から入り、橋の真ん中くらいまで行ったら引き返すようにしましょう。

また、この橋はデートスポットとしても有名な場所です。日が暮れる頃からカップルが集まってきます。日中はバイクや電車が行き交う橋ですが、夜になると雰囲気がガラリと変わるのもおもしろいところ。

夜は少し治安も悪化するとのうわさもあるので、遅い時間には近づかない方がいいかもしれませんね。

ゴン(gon)の体験談

実は私も以前知り合ったベトナム人の女の子と一緒に来たことがありまして、、、橋から川の方へ足を出してぷらぷら(今考えると少し怖いです笑)させながら、夜まで語り合ったのはいい思い出です。。。

その時治安の悪さは感じませんでしたが、夜は交通量も減るのでひったくりに遭いやすい環境ともいえます。

この場所に限らずですが、ひったくりに遭った話はよく聞くので十分に注意してください。

比較的穴場のスポットかと思いますが旧市街からも歩いて行ける距離なので、時間がある方はぜひロンビエン橋まで足を伸ばしてみてください。

最後に

以上、ハノイに来て感動した観光地3選を紹介させていただきました。ハノイの旧市街は観光客に人気のエリアですが、少し足を延ばしてみるのもいいものです。

この記事を参考にハノイ観光を楽しんでいただけたら幸いです。


スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる