MENU
カテゴリー
アーカイブ
旅行前にチェックClick

【予算3万円】ハノイ個人旅行を格安の費用で行く方法を徹底解説


スポンサードリンク

ベオ君
みなさんこんにちはベオ君です

「個人旅行でハノイに行きたいけど、格安で行く方法はないのかな〜?」
「お金はないけどハノイ旅行を楽しみたい・・・・」

実際に、このように考えている方も少なくないと思います。

しかし航空券代込みでハノイ旅行を30,000円で楽しめるとしたら、アナタはどうしますか?

最初に結論
  • 最初に結論を申します。航空券代込みでハノイ旅行を3万円で楽めます。

そこで、今回は皆様のために『ハノイ個人旅行を可能な限り格安で行く方法を徹底解説』していきたいと思います。

ハノイ旅行を可能な限り安く行く方法を私なりに紹介しますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

この記事をオススメしたい人
  • ハノイ旅行を格安でしたい人
  • ベトナム旅行に興味がある人
目次

3泊4日のハノイ旅行を想定

まず旅行にもさまざまなスタイルがあります。今回は『個人旅行で食べ歩きの3泊4日の旅』を条件に設定したいと思います。

食事は1日3食しっかり食べて、宿泊は個室を利用。空港から市内までは86番のバスを利用して、片道170円です。

前提条件を再確認
  • 旅行日数は3泊4日
  • ハノイ空港から市内までは86番のバスを利用する
  • 1日3回食事を食べる
  • 宿は個室を利用する

このような前提条件のもと、ざっくり計算して案内していきます。

LCCベトジェットエアのプロモーション航空券を活用しよう

近年、世界中でLCCという格安航空が運航しており、さまざまな国へ安く行けるようになりました。

日本~ベトナム間もベトジェットエアという格安航空会社が運行しており、日本~ベトナム間を片道8,000円程度で行けたりするのです

ベトジェットエアの公式HP

日本とベトナム間の片道が8,000円程度で行ける

ベオ君
いくら何でも、日本とベトナムの飛行機が片道8,000円なんて、ウソつくなよ〜と思いましたよね?実際に私自身が利用した航空券を証拠としてお見せします。

片道8,000円って本当なの?

画像をクリック

上の写真を見ていただいたらわかりますが、ハノイと大阪間の料金が8,800円です。

このチケットは実際に私が利用したモノ。このように日本とベトナムを往復しても、本当に安い時は15,000円もかからないのです。

このような航空券はインターネットから購入できます。

  • 確認日本とベトナムの往復は15,000円程度で行ける

1泊の宿泊費は個室で1,000円もしないって本当なの?

ベオ君
まず最初に皆様にお伝えしたいことがあります。
伝えたいこととは?
  • ハノイは世界で1番安い宿泊都市と呼ばれているのです。

ベトナムは世界でもトップ5に入るほどホテルが安いといわれており、安宿街の激戦区まであるのです。

そのためドミトリーに宿泊した場合、1泊400円程度で宿泊できます。

実際にどんなホテルがあるの?
  • ドミトリー・1泊400円〜600円
  • 個室の部屋1泊・1,000円程度
  • 少しお洒落な個室・2,000円
  • 贅沢なバス付きの個室1泊・3,000円

本当に安いハノイの宿

以前バックパッカーをしていた時代に、ハノイの聖ジョセフ大聖堂の前にある10人部屋のゲストハウスに宿泊したことがあります。

そして、そのゲストハウスの素晴らしさを、いまだに忘れることができません。

こちらが実際に利用した部屋

このドミトリーは1泊500円でした。

そして500円で物凄いサービスを提供してくれたのです。

500円のサービスとはどんなサービス?
  • ベッド1台につき扇風機が1台ついている
  • 部屋にエアコンも設置されてある
  • ホットシャワーを浴びることができる
  • 夜は1時間、無料でビールが飲み放題
  • 朝食が付いている
ベオ君
このサービスで500円ですからね、本当に驚きの価格とサービス精神だと思わされました。
ドミの体験談はこちら
ハロン湾ツアーから学んだ旅の醍醐味とは?旅で人生が変わった話 この記事をお読みのアナタは少なからず「ベトナム旅行」に興味があると思います。 今回この記事で紹介する内容は情報発信ではなく、私のベトナム旅行の体験談をありのま...

しかし個人旅行の場合、個室に宿泊をしたい方も多いのではないでしょうか。

ここでは、1泊1,000円の個室に宿泊するということを前提条件とさせていただきます。

ハノイの安宿は1泊500円〜1,000円で宿泊ができる

ベトナム料理も安くておいしい

ベオ君
皆さんベトナムといえば、ベトナム料理を思い浮かべますよね?
次は安くておいしいベトナム料理を紹介していきます。

現在、私はハノイに住んでおり毎朝食べているのが牛肉のフォーです。鶏がらスープの牛肉フォーがおいしくて本当に飽きません。

それ以外にも、ブンボーフエやバンミーなど、安くておいしいベトナム料理がたくさんあります。

上で紹介した3つのベトナム料理は、どれも150円以下で食べられます。

食べておきたいベトナム料理
  • フォー・1杯120円程度
  • ブン・ボー・フエ・1杯150円程度
  • バンミー1つ100円程度
ベトナム料理7選
おすすめのベトナム料理・旅行中に絶対食べておきたい料理7選 私が初めてベトナムを訪れたのは2013年のこと。 ベトナムに行く前、ベトナム料理といえば知っているのは「フォー」と「生春巻き」のみでした。 しかし、ホーチミンで暮...

おいしくて有名なベトナムコーヒーも1杯100円程度で飲めます

ベトナムといえば、ベトナムコーヒーが物凄く有名です。

実際、至るところにカフェがあります。ベトナムコーヒーをカフェで飲んだ場合、1杯100円程度で飲めるのも魅力的。

本場のおいしいコーヒを100円で飲めるってうれしいですよね。

結局30,000円でハノイ旅行は出来るの?

項目 費用
往復の格安航空券 15,000円
空港から市内までの往復バス 340円(片道170円)
4日分のコーヒー代 400円
4日分の飲食の費用(1日1000円) 4,000円
3泊分の宿泊費 3,000円
移動費など1日の旅の予算×3日分 5,000円

合計金額はいくらなの?!

  • 27,740円

合計金額は27,740円という金額となりました。

実際、ただの食べ歩きの場合、旅の予算は1日700円で済む方もいらっしゃると思います。宿泊もドミトリーを利用すれば、人によっては3泊4日の旅が航空券込みで20,000円程度。

20,000円で海外旅行できるって本当にすごい時代ですよね。

確認
  • 30,000円でハノイ個人旅行を楽しめる
  • 人によっては20,000円も可能

最後に

ベオ君
今回は、ハノイ個人旅行を可能な限り行く方法を紹介してみました。

この記事で紹介した通り、物凄く安い費用でハノイ旅行に行けます。

皆様も機会がありましたら、ぜひハノイ旅行を楽しんでみてはいかがでしょう。


スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる