MENU
カテゴリー
アーカイブ
旅行前にチェックClick

これがあれば旅行中も安心!ベトナム旅行におすすめの無料アプリ6選


スポンサードリンク

今や海外旅行に欠かせないものとなったスマートフォン。

今までは海外旅行で頼りになるものはガイドブックでした。今はスマートフォンのおかげで、旅行先でも簡単にお店の場所や情報を調べたりできるようになりました。さらに旅行に便利な無料のスマホアプリもたくさんありますね。

スマホアプリは、定番となっているGoogle Mapからあまり知られていない通貨換算アプリなど、知っていれば旅行をよりスムーズに楽しめるものまで種類も豊富です。

今回は、ベトナム旅行前にぜひダウンロードしてほしいおすすめの無料スマホアプリ5選をご紹介します。

目次

ベトナムでの移動がスムーズになる配車サービスアプリ<Grab>

ベトナム旅行中に一番困るのが移動手段です

ベトナムの公共交通機関というと路線バス。しかし路線バスは、ほぼベトナム語しか通じず乗り方が難しいこともあり、旅行者が利用するにはかなりハードルが高いです。

また、タクシーは街中に多く走っていて安くて便利ですが、遠回りをされたりぼったくり被害にあったりとトラブルも起こりやすいのが現状。

そんなときに役に立つのが配車サービスアプリのGrabです。

アプリに現在地と目的地を入力すると先に料金が確定。その条件にマッチした車が迎えに来てくれます。

Grabは料金が先に決まっているため、ドライバーさんが道を間違えても遠回りしても料金に変更はありません。

言葉に不安がある方も大丈夫!ドライバーがすでに目的地を知っているため、会話なしでも目的地に着きます。

ベトナム在住者も日常的に高頻度で使用しているアプリです!

Grabアプリの登録はSMS認証が必要となります。必ず日本でダウンロードと登録をしてくるようにしてくださいね。

定番の地図アプリ<Google Map>

すでに定番となっている地図アプリのGoogle Map。観光地やお店の場所を調べるのにとても便利なアプリです。

このGoogle Mapですが現地で場所を調べるだけでなく、ほかにもさまざまな機能があります。

たとえば、事前に行きたいところを調べてピンを立てておくことで、何度も同じお店を調べなくてもよいということ。

Google Mapは行きたいお店をリストにして、一緒に行く方とそのリストを共有でき、お互いにリストに追加して行くことも可能。

さらに「マイマップ」という機能が使えば行きたいところに番号をふることができるので、効率のいいスケジュールを組むこともできます。

Google Mapの機能を知っていれば、ベトナム旅行をもっと快適に楽めますよ。

ホテル滞在中にお腹が空いた時に日本語で注文できる <Capichiデリバリー>

Capichiデリバリーは、ベトナム飲食店のデリバリーフードを簡単にオーダーできるアプリ。このアプリは日本人を対象に開発されているので、ベトナム在住の日本人にも人気です。

使い方はとっても簡単!

  1. アプリ内にある注文Webサイトから好きなメニューを注文
  2. あとはデリバリーフードが到着するのを待つだけ

アプリでは注文状態が「準備中」「配達中」「完了」と一目でわかるので、注文したメニューがどんな状況なのか把握できるのもうれしいポイントです。

2021年6月現在、Capichiデリバリーはハノイ、ホーチミン、ハイフォンなどの大都市に対応。今後、使える場所が増えるのを期待したいですね。

【android版】Capichiデリバリーアプリのダウンロード

【iPhone版】Capichiデリバリーアプリのダウンロード

かつお
たまには、ホテルでゆっくり食事もいいものです

人気の飲食店が動画で見つかる<Capichi Vlog>

先ほど紹介したCapichiデリバリーの姉妹版アプリのCapichi。Capichiは、近くの飲食店が動画で探せるという優れものです。

日本にも食べログのサービスやGoogle Mapのお店のレビューなどがありますが、基本的には静止画(写真)がメインですよね。

しかし、このアプリはお店の様子が動画でアップされているため、よりリアルな雰囲気を知れます。

スマートフォンの位置情報をONにしておけば、自分のいる場所の近くにあるお店が動画で流れてくるので「近くにどこか美味しいお店ないかな?」と探すときにとても便利なアプリです。

言葉が通じなくても大丈夫<Google翻訳>

すでに定番となっている翻訳アプリGoogle翻訳。一度は使ったことがある方も多いと思いますが、Google翻訳もベトナム旅行中はとても役に立ちます。

ベトナムは観光地など旅行者が多いエリアやお店であれば英語も通じますが、そのようなエリアから少し外れると英語がほとんど通じません。

どのくらい通じないかというと、数字の「one, two, three(1、2、3)…」や「water(水)」、「How much?(いくらですか)」など日本では聞き慣れたような簡単な英語でも通じないです。

また、タクシーやGrabのドライバーも英語が通じる方だったらむしろラッキー。

そんなベトナムで『日本語⇔ベトナム語』の翻訳にも対応しているGoogle翻訳はとても便利です。

Google翻訳はでタイピングをする手間も省ける音声入力も可能なので、ぜひ試してみてください。

かつお
レストランでは、Google翻訳がフル活用でしたw

ベトナムドンを日本円換算するのに便利<Currency Converter Plus>

数字を入力するだけで外貨を日本円に換算してくれるCurrency Converter Plus。ベトナムの通貨のベトナムドンは桁数が多いため、慣れないと日本円に換算するのがとても難しいです。

例えば、340,000ドン=1,700円なのですが「340,000ドン」と言われると桁数が多すぎて、一体いくらなのかすぐに計算できないですよね。

しかし、アプリを使えば「340,000」と入力するだけで、すぐに今のレートで日本円に換算。

外貨を換算してくれる無料アプリはたくさんありますが、ベトナムドンに対応しているのはそれほど多くありません。
その点、Currency Converter Plusはしっかりとベトナムドンにも対応してので安心。

アプリを検索する際に「Currency」と入力すると、多くの外貨換算アプリが出てきます。必ず「Currency Converter Plus」であることを確認してからダウンロードをしてみてください。

かつお
計算が苦手な私には、まさに救世主のアプリ!

最後に

ベトナム旅行前にダウンロードで準備OK!

「そんなアプリあったんだ!」というような便利なアプリもあったのではないでしょうか。ベトナム旅行を効率よく過ごすにはアプリは欠かせません。

今後も新しいアプリは続々登場すると思いますので、ベトナム旅行に最適なアプリがあればまた紹介しますね!


スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる