MENU
カテゴリー
アーカイブ
旅行前にチェックClick

旅行で使えるベトナム語をオンライン教室のVVレッスンで学習【体験談】


スポンサードリンク

かつお
ベトナム語の勉強をサボッているかつおです!

海外旅行するとき、いちばん困るのが言語。英語が通じる国もありますが、せっかくなら現地の言葉を使って会話してみたいですよね。

ベトナムはホーチミンやハノイなど、観光客が訪れる場所では英語は多少通じますが、どこでも通じるという訳ではありません。

ベトナム旅行に行くなら、ベトナム語をマスターすることは必須です。とはいえ、ベトナム語は発音が難しく、学習者の離脱も多い言語。旅行のためだけにベトナム語を勉強したいと思う方は少ないと思います。

そこで!
今回は私が体験したオンラインベトナム語VVレッスンで、ベトナム旅行に役立つフレーズを紹介します。

「ベトナム語が聞き取れなくても伝えることはできる」
そんなフレーズをまとめましたので、ベトナム旅行はこれでバッチリですよ。

目次

オンラインベトナム語「VVレッスン」とは?おもな特徴3つを紹介

まず、私が体験したオンラインベトナム語「VVレッスン」を紹介します。

「VVレッスン」はベトナム人の大学生を中心としたオンラインレッスン。ほとんどの講師は日本語を話せるので、ベトナム語をまったく知らないという方でも安心してレッスンを受けられます。

「VVレッスン」にはたくさんの特徴がありますが、私が個人的におすすめだと感じた特徴は3つです。それぞれの特徴を簡単に説明しますね。

オンラインレッスンでは業界最安値の1レッスン245円~

「VVレッスン」は1コマ25分でレッスンが受けられます。気になる料金ですが、いちばん安い料金だと25分=245円。料金の高いものでも25分=350円と、ワンコイン以下の業界最安値を提供しています。

「あまり安いとレッスンの質が心配」と思われれる方もいらっしゃるでしょう。

「VVレッスン」の講師は9割以上が日本語を話せるほか、日本語能力検定(通称JLPT)に合格している講師ばかり。

また自分が学びたいことを自由に教えてくれるため、満足度も高いです。

かつお
今回は「旅行で使えるフレーズを教えて!」とお願いしました

他社には少ない南部弁や中部弁も学べる

以前までベトナム語学習者を悩ませていたのが、ベトナムの地域によって言葉が違うこと。日本で売られているベトナム語教材はほとんどが北部弁のため、南部(ホーチミン)や中部(ダナン)の言葉を学ぶには苦労していました。

「VVレッスン」では、そんな学習者の悩みも解決してくれます。

学べる言葉は北部弁を始め、南部弁や中部弁も網羅。そのため、ビジネスや留学などで滞在する地域に合わせてベトナム語を学べます。

SNSを駆使した無料コンテンツが充実

講師のレッスンと合わせて使いたいのが「VVレッスン」が提供している教材です。

「VVレッスン」では、YouTube動画やInstagramなどを使って無料のコンテンツを提供しています。これらの教材は、スマートフォンさえあればどこでも学習が可能。

通勤や通学途中も、無料でベトナム語が勉強できるのはうれしいですよね。

南部のanh先生からベトナム旅行で使えるフレーズを勉強

(私のネット環境が悪く画像が不鮮明ですみません)

私が今回「VVレッスン」を体験したのは、南部のanh先生です。事前に『ベトナム旅行で使えるフレーズを教えてほしい』と伝えていたため、anh先生がしっかりフレーズを用意してくれていました。

anh先生は現在、ホーチミン師範大学に通っている大学生。anh先生が明るい性格なのは、レッスン始まってすぐわかりました。

今回教わったフレーズは、すべて覚えてほしいぐらい大切なものばかり。ベトナム旅行中のトラブル回避にも役立ちますので、しっかり覚えておきましょう。

ベトナム語の発音はカタカナで表現するのがとても難しい言語です。紹介しているフレーズの多くは発音を載せていません。(間違った意味に解釈されることもあるため)

ベトナム旅行で役立つフレーズ【あいさつ編】

あいさつはどの国に行っても基本のフレーズですよね。ここで挙げているあいさつは、使う頻度が高いので、丸暗記するのがおすすめです。

Xin chào:おはよう/こんにちは/こんばんは

「シンチャオ」という言葉を聞いたことはありませんか?

これはベトナム語で『おはよう/こんにちは/こんばんは』という意味があります。お店に入るとき、ホテルにチェックインするときなど使ってみてください。

Cảm ơn:ありがとう

個人的には『ありがとう』という言葉は絶対に覚えてほしいフレーズです。『ありがとう』というフレーズは、いろいろな場面で使えますよね。

感謝の言葉は、笑顔で「カムオン」と伝えてみましょう。

Xin lỗi:ごめんなさい

「シンローイ」は、謝るときや店員を呼ぶときに使うフレーズです。使い方は日本と同じで『ごめんなさい』『すみません』というときは、ぜひこのフレーズを使ってみてください。

Dạ(北部はVâng)/Không:はい/いいえ

いわゆる英語の『YES/NO』にあたるフレーズです。

『はい』は、南部と北部ではフレーズが違います。しかしどちらを使っても通じるとのことだったので、話しやすい方を使ってみてください。

ベトナム旅行で役立つフレーズ【ショッピング&レストラン編】

ベトナム旅行ではショッピングを楽しむ方も多いですよね。ここで紹介しているフレーズですが、私も知らなくて苦労した経験があります。

ここに挙げたフレーズを覚えておけば、ショッピングやレストランで戸惑うことも少ないですよ。

Cho tôi cái này.:これをください。

ショッピングやレストランでも便利に使えるフレーズです。商品を指さしながら、このフレーズをいってみるのがおすすめ。

ほかにも「あれをください。」という表現がありますが、こちらは後ほど紹介します。

Bao nhiều tiền?:いくらですか?

この表現はおもに市場で役立つフレーズです。

ベトナムには活気ある市場がたくさんあります。市場はお土産選びにもおすすめの場所ですが、値段が表示されていません。店員と値段交渉が必要ですが、そんなときに便利なフレーズです。

積極的に店員に話しかけてみましょう。

Chị thối chưa đủ.:おつりが足りません。

私も実際に経験しましたが、レストランやショッピングで現金払いしたとき、おつりが足りないことがあります。そんなときに役立つのがこのフレーズです。

日本人は現金で支払うとき、端数分を上乗せしてきりのいいおつりをもらうことがありますよね。

たとえば
商品代が67,000ドンだった場合。107,000ドン支払うとおつりは40,000ドンになります。

じつはこの計算方法は、外国人には苦手な方法。小耳にはさんだことがあるのですが、この計算方法は日本人独特らしいです。

日本と同じ感覚で支払うとおつりが足りないことがあるので、このフレーズを覚えておくと便利ですよ。

Mắc quá,bớt đi!:高すぎるから安くして!

このフレーズは市場で大活躍するフレーズですね。

市場や露店では商品に値段が表示されていません。外国人観光客とわかると、高い値段をいわれがち。

私の感覚では、最初に「Bao nhiều tiền?(いくらですか?)」と聞いたときの値段は高いです。2回目から値段交渉が始まるので、このフレーズを使って値切ってみましょう。

Tôi có thẻ dùng thẻ được không?:クレジットカードは使えますか?

anh先生いわく、ベトナムでもクレジットカードが使える場所が増えたそうです。これは便利ですよね!

ベトナムはまだまだ現金主義ですが、たくさんの現金を持ち歩くのはとても危険。SNSでもスリに合ったという話をよく目にするので、ベトナム旅行では極力クレジットカードを使うようにするといいでしょう。

かつお
ベトナムでは現金オンリーだったけど、これで安心!

ベトナム旅行で役立つフレーズ【その他編】

上記で紹介したフレーズはベトナム旅行中、何度も使うものばかりでしたよね。

ここからは『知っていると便利』なフレーズを紹介します。ベトナムは英語が通じにくい国なので、以下のフレーズを知っておくととても重宝しますよ。

Đi đến~:~へ行きたいです。

人に道を聞くときやタクシーに乗車するときに便利なフレーズです。

『Đi đến』の後は、行きたい名称の単語を入れれば大丈夫!このフレーズをたくさん使って、いろいろな観光名所を巡ってみてください。

Cho tôi xuống.:降ります。

かつお
もっと早く知りたかった、このフレーズ…

このフレーズは、私がいちばん知りたかったものです。

私はベトナム旅行中タクシーを使うことが多いのですが、このフレーズを知らなかったために目的地を行き過ぎた経験があります。(ホテルの目の前を通り過ぎてしまいました)

ベトナムでタクシーを頻繁に利用する方は、丸暗記しておくといいですよ。

私は「STOP」が通じないドライバーで苦戦しました。そのくらいベトナム語は英語での会話が難しいと思っておいていいかもしれませんね。

Toilet ở đâu?:トイレはどこですか?

このフレーズも覚えておくといいですね。

私は英語でトイレの場所を聞きましたが、英語が通じず苦労しました。このフレーズは3つの単語だけで伝えられます。頭の片隅に入れておくと便利ですよ。

かつお
トイレにたどり着くまで5分もかかってしまいました…

Đẹp quá!:とってもきれい!

ベトナムの街を歩いていると、アオザイを来た女性をよく目にします。

ベトナム伝統衣装に身をまとっている女性は本当にきれいです。そんな女性に出会ったら、このフレーズを使ってみるのもおすすめ。

もちろん、ショッピングやレストランでも使えるフレーズなので『Đẹp quá!』と感情を伝えてみませんか?

かつお
アオザイの女性を見ると、思わず立ち止まってしまう私w

ベトナム旅行で使える「VVレッスン」で習ったフレーズを特別にプレゼント

レッスン終了後、anh先生が教えてくれたフレーズをわかりやすくPDFにまとめてくれました。

PDFには、レッスンで教えてもらったフレーズや発音、注意点などが盛り込まれています。このPDFを持っておくだけで、ベトナム旅行が楽しくなること間違いなしです。

ベトナム語はカタカナ発音では通じないことがほとんど。PDFに載っている発音は、あくまでもイメージと思ってください。

今回は特別にこのPDFをみなさんに公開したいと思います。以下からダウンロードして、ベトナム旅行でぜひ役立ててください。

ベトナム語で使えるフレーズ①

ベトナム語で使えるフレーズ②

ベトナム語で使えるフレーズ③

最後に

かつお
今回のレッスンを機にベトナム語学習を再開します

私は2020年2月からベトナム語を勉強し始めましたが、ここ半年はサボっておりベトナム語をすっかり忘れてしまいました。

今回、久しぶりにベトナム語に触れて「ベトナム語って発音がとても難しいな」と改めて実感。

この記事で紹介したフレーズは簡単な発音もありますが、せっかくなので正しく発音してみませんか?

「VVレッスン」はスキマ時間を利用してベトナム語が学べます。旅行前にサクッと勉強してみるのもいいですよ。


スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる